Pythonコード集

【徒然シリーズ】継続してはじめて得ることができる「撤退スキル」

「自分はこれをずっとやっている」

「私はずっとあれをやりつづけてきた」


誰もが何かに興味をもち、それに打ち込んでいるまたは打ち込んできた経験があると思います。


「継続は力なり」


古いことわざですが、昔からいわれつづけているということは、つづけることってそれだけ大事ってことです。


その大事なことってなんでょうか?


今日は久々の「徒然なるままにシリーズ」

何かをやりつづけきた先にある「最高のもの」についてのお話です。


【徒然シリーズ】継続してはじめて得ることができる「撤退スキル」

今日のポイント

今の時代に必要なのは「撤退スキル」

継続は力なりの「チカラ」って?

「継続は力なり」


勉強、スポーツそして音楽...長いあいだ何かをやりつづけていれば、それについての力が自然と身についてきます。
このブログがメインテーマとしている投資もそうです。

継続して得ることができる力って、どんなチカラなんでしょうか?

勉強ならテストで良い点が取れるチカラ。
スポーツなら勝負に勝つチカラ。
音楽なら上手に演奏するチカラ。

これらに共通することは、つづけることで成功するための「チカラ」を得たということです。
これはすばらしい「チカラ」です。


しかし、ジェイは継続の先には成功する「チカラ」だけでなく、別のすばらしい「チカラ」があると考えています。

最高のチカラとは「撤退の判断をくだすチカラ」

そのチカラとは...

撤退の判断をくだす「チカラ」

です。


これをひと言でいうならば...

「撤退スキル」

です。


え?撤退って...あの「てったい」だよね。てったいって、やめることだよね?しりぞくことだよね?
... 成功するチカラとはまったく逆じゃん?!と思った人がいると思います。


撤退=逃げ、なんでしょうか?


ジェイは違うと思います。

なぜ「撤退スキル」が重要なのか?

成功するチカラは、つづけることではじめて得ることができます。

しかし、成功にたどり着く前に色々な問題にぶち当たります。
時には、今の自分にはどうしても突破できない問題にぶち当たることもあるでしょう。


この場合、みなさんならどうしますか?


突破できないことをわかっている上で、それでもあなたはその問題に向き合うでしょうか?
それでは、その問題はいつまでたっても突破できません。
それを解くための知識と経験が足りないからです。


ではどうすれ良いでしょうか?


その問題を解くために必要な知識と経験を身につけるために、ぶち当たっている問題から...

一度「撤退」する

のです。


これは「逃げ」でしょうか?


もちろん違います。

今の自分と直面している問題との「差」を的確にとらえて、「撤退」の道を選ぶことは「逃げ」ではありません。

なぜなら問題を突破する、というゴール設定は変わっていないからです。



また、こういうケースならあなたはどうしますか?


判断が間違っている(た)ケースです。


何かをやりつづけていると...

「これはちょっと違うんじゃないか?」

と思う(った)時ってありませんか?
ジェイは何回もあります。

そしてこういう感覚ににおそわれるときって、はじめの判断が間違っていたってケースが多いんですよね。

知識や経験のとぼしさ、そして思い込みなんかによる判断ミスってやつです。


これに気が付いたとき、あなたならどうしますか?
やりつづけますか?


もちろんそんな意味のないことはしませんよね。


だったらどうしますか?


今までやってきたことをいったんやめて、ふり返りますよね。
ジェイも同じです。

ふり返って、はじめの判断が間違っていたと思ったら、いままでやってきたことを全部やめて別の道を探しますよね。


今まで歩んできた道を歩くのをやめる...これは「撤退」です。


しかしこれも「逃げ」ではありません。
なぜなら、ゴールの設定が変わっていないからです。

「撤退」スキルが必要となる時代

コロナショックで時代の流れが完全に変わりました
その変化は、これから目まぐるしく何度も起こるでしょう。

コロナショックの前にくだした判断が正しくても、それが正しいままでありつづける保証はありません
むしろ、「時代に合わない判断」となる可能性の方が高いでしょう。


そんな時代に突入している

のです。


そんな時代だからこそ、その時代にあったスキルを身につける必要があります


ジェイは...

「撤退スキル」こそ、これからの時代に必要なスキル

だと考えています。


そしてこのスキルは...

行動し⇒考え⇒間違いに気が付き⇒修正する

ということをやりつづけることでしか身につかないスキルだと考えています。


そしてこのスキルは...

投資の世界で最も重用なスキルのひとつ

です。


次回の記事ではこの点についてお話します。

まとめ

今回のまとめです。

  • 継続は力なりの「チカラ」はふたつある
  • ひとつは成功するための「チカラ」
  • もうひとつは撤退の判断をくだす「チカラ」/ いわゆる「撤退スキル」
  • これからは「撤退スキル」が求められる時代

以上です。

おすすめの記事

1

ーこの記事は3分で読めますー 前回の記事では、先行きリスクに対応するため、個人投資家ができることについてお話ししました。 先行きリスクに対応するための投資があるということは、先行きリスクが警戒されてい ...

2

ーこの記事は3分で読めますー 多くの投資家は今、経済の先行きリスクを強く意識している。このため米国株(アメリカ株)は不安定な状況にあるー 前回の記事では、この点について指摘しました。   A ...

3

ーこの記事は3分で読めますー 4月の米国株(アメリカ株)は、かなり荒れた展開となりました。 多くの機関投資家が注目する指数『S&P500』は、月間で8.8%下落しました。 ここまで大きく下落し ...

4

ーこの記事は3分で読めますー 前回の記事では、ジェイがポートフォリオのコア銘柄にすえている『バンガード・米国増配株式ETF(通称VIG)』についてご紹介しました。   今回はその続編というこ ...

5

ーこの記事は3分で読めますー 過去2回の記事ではー 『逆イールドとアメリカ経済のトレンドパターン』と『連続増配銘柄の魅力』についてお話ししました。 後編では、実際にジェイが投資をしている3つの米国株( ...

-Pythonコード集