⭐️⭐️⭐️専門的なことを学ぶなら

テクニカル分析

おすすめの理由

  • テクニカル分析を1冊の本で学ぶなら”これしかない”と、多くの投資家に言わせる良書
  • どのテクニカル分析とどの局面で使ったら効果的なのか、を学ぶことができる
  • 全部読む必要なし。興味のあるテクニカル分析だけをピックアップして学ぶことができる

2冊目

初心者度
詳解ディープラーニング 第2版 ~TensorFlow/Keras・PyTorchによる時系列データ処理~

Kindleなら”読み放題”で無料▼


▲Kindleで読むなら画像をクリック▲

おすすめの理由

  • Pythonを学ぶ目的が ”ディープラーニング” にある人が最初に手に取って欲しい良書
  • Pythonコードを例に具体的な分析の方法を解説しているのでわかりやすい
  • TensorFlowとPyTorchの両方に対応するかたちで書かれている

ちなみにジェイは2021年から『詳解ディープラーニング 第2版 ~TensorFlow/Keras・PyTorchによる時系列データ処理~』でディープラーニングを学んでいます。

実際にこの本で学んでみてジェイが感じることは、ニューラルネットワーク(NN)からリカレントニューラルネットワーク(RNN)の基本的なことをわかりやすく学べる1冊、だということです。

ちなみにジェイの経験上、『詳解ディープラーニング 第2版 ~TensorFlow/Keras・PyTorchによる時系列データ処理~』は、Kindle版よりも紙の本で購入した方が良いです。
復習の際、紙の本の方がスムーズにできるからです。

また、オンラインで機械学習が学びたい!という方には『オンラインPython学習サービス「PyQ™(パイキュー)」』がおすすめです。
過去にジェイはPyQの『数学とアルゴリズム』、『データ分析』、『機械学習』そして『統計分析』のコースで学びながら、分析力のレベルアップに努めた経験があります。

\PyQならPythonの基本から機械学習まで学べるよ!/