【2022年の投資戦略シリーズ 第2回】米金利の上昇と米国株の投資戦略を考える

2022/1/17

ーこの記事は3分で読めますー 2022年は、アメリカと中国で重要な政治イベントが予定されています。 経済の面では、世界的に加速するインフレの動向が焦点となるでしょう。 そのインフレを抑制するために、各国の中央銀行は経済の成長をある程度犠牲にしてでも、利上げや量的緩和の縮小(テーパリング)といった金融引き締め政策を推進していくでしょう。 これらのことを考えると、直近2年間とは違い、今年の米国株は難しい局面を迎える可能性が高いとジェイは予想しています。   そこで当ブログでは、『2022年の投資戦略 ...

ReadMore

【Pythonコード集】1月10日の記事:パフォーマンスデータの取得とバーチャートの描画

2022/1/15

ー 3分で読める記事 ー 今回は、Pythonコードを紹介する記事となります。 Pythonを学びたいと思っている人や興味のある人向けの内容となります。 また、記事の最後の方では、Pythonを効率的に学ぶ方法やおすすめのUdemyコースも紹介しています。 お時間のある時にご覧ください! この記事で学べること 学べること Yahoo!finance USからデータを取得する方法 Pandasの操作ーカラム名の変更やデータの並び替え バーチャート(某ブラフ)を描画する方法 特定のバー(棒)の色を変える方法 ...

ReadMore

【2022年の投資戦略シリーズ 第1回】米国株はオミクロン後をにらんだ展開に

2022/1/10

2022年が幕を開けましたね! アメリカと中国では今秋に重要な政治イベントが予定され、世界的にインフレは加速し、各国の中央銀行は金融政策の正常化を推し進め、さらに新たな変異型Covid-19の発生リスクも消えていない... これらのことを考えると、直近2年間とは違い、22年以降の各マーケット、特に米国の株式市場は難しい局面を迎えると思います。 そこで当ブログでは『2022年の投資戦略シリーズ』と題して、我々のような個人投資家は今年『どのような投資戦略で臨むべきなのか?』ー 1月はこの点について、じっくり考 ...

ReadMore

【Pythonコード集】米国株のティッカーコードを取得するなら『Pandas』を使いこなそう!後編

2021/12/13

【この記事は3分で読めます】 前回の記事では、米国株のティッカーコードをpandasで簡単に取得するコードをご紹介しました。 未読の方は、以下のリンク先からご覧ください。   今回は、前回ご紹介したPythonコードの解説編となります。 pandasを使えば、いかに株式投資の情報を効率的に得られるかがわかります。 ぜひ最後までご覧ください! 今回のサマリー ・銘柄ティッカーをPythonコードで簡単に取得する方法 ・pandasの効率的な使い方 ・Pythonを効率的に学ぶ方法 ▼ Udemyお ...

ReadMore

【Pythonコード集】米国株のティッカーコードを取得するなら『Pandas』を使いこなそう!前編

2021/12/6

【この記事は3分で読めます】 前回の記事では、米国株の分析に必要な一株あたり利益(EPS)、株価収益率(PER)、株価純資産倍率(PBR)といった重要な情報をPythonで簡単に取得する方法について書きました。 未読の方は、以下のリンク先からご覧ください。   株式の投資に必要なデータを簡単に取得するために、Yahoo!finance USが提供しているティッカーコードを爆速で取得する方法を知っていれば、より効率的にデータが収集できます。 そこで今回は、Pythonで米国株のティッカーコードを一 ...

ReadMore

【Pythonコード集】米国の個別株 PERやEPSのデータを爆速で取得してみよう!

2021/11/22

【この記事は3分で読めます】 個別株の投資では、一株あたり利益(EPS)、株価収益率(PER)、株価純資産倍率(PBR)といった指標のチェックは必須です。 しかし、いろんなサイトを徘徊しながら、ひとつひとつ確認するのは時間がかかり非効率的です。 そこで今回は、Pythonを使ってEPSやPERといった重要な個別株のデータを爆速で取得するコードをご紹介します。 記事の最後では、Pythonの効率的な学習方法について紹介しています。 Pythonに興味を持たれた方は、ぜひリンク先のサイトも読んでみてください。 ...

ReadMore

【注目ポイント】年末にかけての米国株 もう一波乱あり?

2021/11/16

目安:この記事は3分で読めます   アノマリー的に、パフォーマンスが低下しやすい9月の相場を難なくこなした米国株。 一時は連日で最高値を更新する展開に。 市場の強気ムードは、強まるばかりです。 しかしジェイは、年末にかけてもう一波乱の下落局面があるのではないか?と警戒しています。 そう考える理由はー 理由 アメリカ金利の動き にあります。   では、アメリカ金利のどのような動きが、米国株が下落する可能性を示唆しているのか? 今回は、この点についてお話しします。   ・おすすめ ...

ReadMore

【Pythonコード集】『TA-Lib』を使ってボリンジャーバンドを描画してみよう!後編

2021/11/13

【この記事は3分で読めます】 前回は、Pythonのテクカル指標ライブラリ『TA-Lib』を使って、ボリンジャーバンドを描画しました。 未読の方は、以下のリンクからご覧ください。   後編の今回は、前回の記事で紹介したPythonコードの解説となります。 この記事を読んで、Pythonの理解を深めていただければ嬉しい限りです! 今回のサマリー ・『TA-Lib』でテクニカル指標を簡単に描画するコードの解説 ・Pythonを効率的に学ぶ方法についてのご紹介 ・おすすめのテクニカル分析本 おすすめ度 ...

ReadMore

【Pythonコード集】『TA-Lib』を使ってボリンジャーバンドを描画してみよう!前編

2021/11/8

【お知らせ】 2021年11月13日に今回の記事でご紹介したPythonコードの解説編をアップしました。 【この記事は3分で読めます】 前々回と前回では、チャートライブラリ『Plotly』でボリンジャーバンドを描画しました。 未読の方は、以下のリンクからご覧ください。   プログラミングでは、違う道(コード)で同じゴールにたどり着くことができます。 プログラミングの”肝”とは、つまることろエラーの克服です。 なので、違う道(コード)を知っているだけでエラーが簡単に克服できます。 そこで今回は、別 ...

ReadMore

【Pythonコード集】ローソク足チャートにボリンジャーバンドを描画してみよう!後編

2021/11/3

【この記事は4分で読めます】 今回は、前回の記事でご紹介したPythonコードの解説です。 前回の記事を読んでいない方は、以下のリンクからご覧ださい。   後編の今回は、Pythonコードの解説編となります。 ポイントは、以下2つのコードの書き方です。 2つのポイント ・移動平均線と標準偏差の設定 ・ボリンジャーバンドの設定 では、さっそくPythonコードを見てみましょう! ▼ Udemyおすすめの講座 ▼ ・Pythonの基礎から応用まで一気に学ぶならこのコース おすすめ度 ▶ ...

ReadMore

© 2022 ジェイの投資ライフ with Python