Yahoo!finance US

【Pythonコード集】Yahoo!finance USから企業のデータを取得するコード

この記事は2分で読めます。

 

企業の情報を取得するコード

今回の銘柄

クラウドセキュリティのサービスを提供しているジースケーラー(ZS)です。

ジェイが注目しているグロース株のひとつです。

 

コードの目的

Yahoo!finance USが提供しているデータから、収益に関する情報のみをピックアップします。

 

Pythonコード一覧

#ライブラリのインポート
import pandas as pd
import yfinance as yf

#ティッカーコードの設定
zs = yf.Ticker('ZS')

#ジースケーラーのファンダメンタルズデータを取得
df_zs = zs.info


#取得したデータをfor文でひとつひとつ取り込む
#まずは辞書型のキーから
keys = []

for key in df_zs.keys():
    keys_list = {key}
    keys.append(keys_list)
keys = pd.DataFrame(keys)

#次に辞書型の値をfor文で取り込む
values = []

for value in df_zs.values():
    values.append(value)
values = pd.DataFrame(values)

#データの統合
data_zs = pd.concat([keys,values],axis=1)

#データフレームのカラム設定
data_zs.columns = ('Category', 'Data')

#全部のデータを確認するコード
pd.set_option("display.max_rows", 151)

#収益に関するデータのみをピックアップ
data_zs[13:24]

#最後に見たいデータを変数に格納
data_zs = data_zs[13:24]

 

結果

企業の収益に関する情報のみをピックアップすることができました。

詳細はこちらの記事から

上のコードの詳細については、以下の記事をご覧ください。

関連記事
【Pythonコード集】Yahoo!financeから米企業の情報を簡単に取得する方法  解説編

目安:この記事は3分で読めます。 前回の記事では、PythonとYahoo!finance USを組みあわせて、効率よく企業の収益情報を取得する方法について解説しました。 未読の方は、以下のリンク先か ...

続きを見る


注記事項

ジェイの米国株投資ブログ(以下当サイト)に掲載されている記事は、投資の助言を目的としたものではありません。当サイトに掲載されたコンテンツの正確性については、可能な限り注意を払っています。しかし、意図せず誤情報が紛れ込む可能性や情報そのものが古くなっている可能性があり、その正確性を完全に保証するものではありません。
当サイトのコンテンツを参考に投資を行い、その後発生したいかなる結果についても、当サイト並びにブログ運営者は一切責任を負いません。すべての投資行動は『自己責任の原則』のもとで行ってください

 

おすすめの記事

1

ーこの記事は3分で読めますー 前回の記事では、先行きリスクに対応するため、個人投資家ができることについてお話ししました。 先行きリスクに対応するための投資があるということは、先行きリスクが警戒されてい ...

2

ーこの記事は3分で読めますー 多くの投資家は今、経済の先行きリスクを強く意識している。このため米国株(アメリカ株)は不安定な状況にあるー 前回の記事では、この点について指摘しました。   有 ...

3

ーこの記事は3分で読めますー 4月の米国株(アメリカ株)は、かなり荒れた展開となりました。 多くの機関投資家が注目する指数『S&P500』は、月間で8.8%下落しました。 ここまで大きく下落し ...

4

ーこの記事は3分で読めますー 前回の記事では、ジェイがポートフォリオのコア銘柄にすえている『バンガード・米国増配株式ETF(通称VIG)』についてご紹介しました。   今回はその続編というこ ...

5

ーこの記事は3分で読めますー 過去2回の記事ではー 『逆イールドとアメリカ経済のトレンドパターン』と『連続増配銘柄の魅力』についてお話ししました。 後編では、実際にジェイが投資をしている3つの米国株( ...

-Yahoo!finance US

© 2022 ジェイの投資ライフ with Python