【Python】NumPyでも簡単にチャートが作れるよ

2021/6/18

目安:この記事は2分で読めます   『Pythonと統計分析シリーズ 第1弾』では、ウェルズ・ファーゴ(WFC)とアメリカの長期金利のデータを使って、単回帰分析を実践しました。 その際、Pythonで計算する際によく用いられるモジュール『NumPy』を使って回帰分析のチャートを作りました。 単回帰分析は、あるひとつの変数(データ)ともうひとつの変数(データ)との間にある影響を『直線の関係』で分析します。   Pythonと統計分析シリーズ 第1弾で描画したチャート 単回帰分析のチャート ...

ReadMore

【Pythonと統計分析】シリーズ第1弾 単回帰分析でウェルズファーゴの株価を予測してみよう!後編

2021/6/14

目安:この記事は3分で読めます   Pythonの醍醐味のひとつは、何と言っても統計学を駆使した分析が簡単にできることです。 そこで新たにスタートしたのがー 新しいテーマ Pythonと統計分析シリーズ です。   シリーズ第1弾となる今回は、全3回となります。 すでに前編、中編をアップしています。 未読の方は、以下のリンク先でお読みください。   第1弾の最終回となる今回は、単回帰分析で得られた結果をチャートで描画することがテーマとなります。   後編のテーマ P ...

ReadMore

【Pythonと統計分析】シリーズ第1弾 単回帰分析でウェルズファーゴの株価を予測してみよう!中編

2021/6/9

目安:この記事は3分で読めます   Pythonの醍醐味のひとつは、何と言っても統計学を駆使した分析が簡単にできることです。 そこで新たにスタートしたのがー 新しいテーマ Pythonと統計分析シリーズ です。   シリーズ第1弾となる今回は、全3回となります。 前編では、Pythonコードの紹介にフォーカスしました。 未読の方は、以下のリンク先へ。   中編となる今回は、前編で紹介したコードの解説となります。 第1弾のテーマ Pythonの統計分析ライブラリ『Statsmo ...

ReadMore

【Pythonと統計分析】シリーズ第1弾 単回帰分析でウェルズファーゴの株価を予測してみよう!前編

2021/6/6

目安:この記事は3分で読めます   当ブロブのテーマはー 当ブログのテーマ ・米国株の投資情報を提供すること ・Pythonによる分析の方法を教えること です。   Pythonの醍醐味のひとつは、何と言っても統計学を駆使した分析が簡単にできることです。 そこで今回から新たにー 新しいテーマ Pythonと統計分析シリーズ をスタートすることにしました。   第1弾となる今回は、全3回のシリーズとなります。 前編では、Pythonコードの紹介にフォーカスした内容となります。 ...

ReadMore

【米国株】6月相場で注目すべきこと 後編 雇用統計後のグロース株に要注意

2021/6/4

目安:この記事は3分で読めます。   前回の記事では、市場の関心がインフレから”雇用”へシフトしていることについて指摘しました。   雇用関連の指標で、市場の注目度が最も高いのが『雇用統計』です。 最新(5月)の雇用統計は今日発表されます。 その後、米国株(アメリカ株)が大きく動く可能性があります。 後編の今回は、5月の雇用統計ではどの点に注目すべきか?この点についてお話します。   今回のテーマ 5月雇用統計の焦点 ▼米国株を取引するなら▼ 【SBIネオモバイル証券】 この ...

ReadMore

【米国株】6月相場で注目すべきこと 前編 市場の関心はインフレから”雇用”へシフト

2021/5/31

目安:この記事は3分で読めます。 投資家さん米国株にはようやく強さが持ってきたようですね。 でも5月の下落を考えると、このトレンドが続くか正直不安です。 ジェイさんが6月に注目していることってなんですか?   早いもので5月も終わりですね。 今日から事実上『6月相場』となります。 今月の米株(アメリカ株)は、インフレの加速が意識されて、一時下落する局面がありました。 今は堅調さを取り戻して最高値圏での攻防が続いています。 では、6月も株高トレンドを維持できるのか?維持するならばその要因は何か? ...

ReadMore

【Python】Plotlyでチャートに移動平均線を描画してみよう 後編

2021/5/28

目安:この記事は3分で読めます   前編(前回の記事)では、可視化ライブラリのPythonを使って、移動平均線をチャート上に描画しました。   今回は、前編で紹介したコードを詳しく解説していきます。 最後までお読みいただければ、Yahoo!finance USから価格データを取得するために、新しく使ったライブラリや移動平均線の設定方法について理解することができるでしょう!   今回のテーマ コードの意味を理解して、自分でチャートを作ってみよう! ▼ Pythonを効率的に学ぶ ...

ReadMore

【Python】Plotlyでチャートに移動平均線を描画してみよう 前編

2021/5/27

目安:この記事は3分で読めます 『Pythonとチャート』シリーズの第1弾は、前編で可視化ライブラリの”Plotly” を使ってナスダック100のローソク足チャートを作成しました。 そして後編では、Pythonコードの解説をしました。     今回は『Pythonとチャート』シリーズの第2弾となります。 前編では、Plotlyでテクカルチャートを作ってみようと思います。 今回チャートに描画(びょうが)するテクニカルは、多くの投資家が使う”移動平均線”です。 そして採用する銘柄は、ジェイ ...

ReadMore

Pythonなら"爆速" でチャートやグラフをつくれる:解説編

2021/5/24

目安:この記事は3分で読めます   前回は、”Plotly” を使ってナスダック100のローソク足チャートを作成しました。 その際、コードの一覧を紹介しました。 今回は、そのコードについて詳しく解説していきます。   今回のテーマ  "爆速" で作ったローソク足のPythonコードについての解説 ▼ Pythonを効率的に学ぶなら ▼ Pythonを学ぼう   この記事の対象となる人 こんな人におすすめ Pythonに興味がある人 Pythonを学びたいと思っている人 Pyt ...

ReadMore

Pythonなら"爆速" でチャートやグラフをつくれる:ローソク足編

2021/5/21

目安:この記事は3分で読めます   Google Analyticsを見ると、Python関連の記事のアクセスが多いことに気が付きました。 また、チャート分析について書いた記事のアクセスも多く見られます。 そこで『Pythonとチャート』という新しいシリーズを設定しました。 今回はシリーズ第1弾となります。 テーマは以下です。 今回のテーマ ”Python” を使って "爆速" でローソク足を作ってみよう 今回は、Pythonを使いながら”爆速”でローソク足を作成する方法について解説します。 も ...

ReadMore

© 2021 ジェイの米国株投資ブログ