Others:その他

米株は買いのチャンスを探る局面へ / 「まさか!」の坂には要注意

今朝、洗面所で顔を洗っていたら急に腰に激痛が!

ウェイトトレーニングをしているときに腰を痛めることはあっても、まさか洗顔の最中に激痛が走るとは...


人生、三つの坂のうちの一つ

「まさか!」の坂

とはまさにこのこと!😂


その「まさか!」は、投資の世界でも多々ありますが、来週は

その「まさか!」が起こってしまう1週間

になる可能性がありますね。

今日はこの点について考えてみます。


米株は買いのチャンスを探る局面へ / 「まさか!」の坂には要注意

米株はコロナショックで急落

26日(金)の米株は大幅に下落しましたね。

  • ナスダック総合指数:9,757.22 -259.78(-2.59%)
  • S&P500指数:3,009.05 -74.71(-2.42%)
  • ダウ平均:25,015.55 -730.05(-2.84%)

どの指数も2%超の下落となりました。


週間のパフォーマンを確認すると...

米国株式のパフォーマンス(週間騰落率)/基準日:2020年6月19日
米国株式のパフォーマンス(週間騰落率)/基準日:2020年6月19日

ナスダック総合(NSDQ)、S&P500指数(SPX)そしてダウ平均(DJI)は軒並みマイナスとなりました。

しかし、ナスダック総合の下落率が他の指数に比べて小さいです。

こういったちょっとした差にも、ハイテク株の強さが感じられますね。


さて、米国の株式がマイナスとなった理由はもちろん...

コロナショック第2波

です。


これに関連した昨日のニュースをまとめると...

  • 米国で新型コロナウイルスの新規感染者が過去最多となる「4万212人」を記録
  • この事態を受けテキサス州は、26日に飲食店の営業規制の再強化を決断
  • フロリダ州も同様の規制強化を実施すると発表
  • ニューヨーク州のクオモ知事は経済再開を優先したトランプ米政権や一部の州の対応を批判

という感じです。

予想通りの展開

「コロナショック第2波」が意識されることで、米国の株式市場の上値が切り下がることは、このブログで予測していました。

この点についての詳細は、こちらのコメントをご覧ください。


ジェイの予想が正しければ、来週の米国株式は...

「政策相場vsコロナショック」の戦い

が繰り広げられるでしょう。


そして、異常なスピードで進行した株高を調整する1週間になると予想しています。


言い換えれば来週は...

絶好の買いのチャンス

を探る週というわけです。

「まさか!」の坂には要注意

しかし、今朝のジェイと同じように、投資の世界にも

「まさか!」の坂

があります。


もし来週、この坂に遭遇するとしたらどんな坂なのか?


これを考えるときに重要なことは...

自分が現在予想している事態を超える事態

を意識することです。


具体的にジェイの予想に当てはめて、この点について考えてみましょう。


ジェイは、米国内の新型コロナウイルスの感染者数が再び増加傾向にあることに注目し、米国の株式市場では、これまで異常なスピードで進行した株高の調整が入ると予想しています。

そして、米株の反落は絶好の買いのチャンスであるとも予想しています。

この予測に「まさか!」の坂を照らし合わせて「自分が現在予想している事態を超える事態」を考えると、

  • ジェイの予想を超えて下落幅が拡大してしまうこと
  • 株高の調整ではなく「株安トレンドへの転換」してしまうこと

という、2つの「まさか!」の坂が浮かび上がってきます。


一つ目の坂もかなりキツイですが、最悪なのは2つの目の坂ですね。

これはまさに...

心臓破りの坂

です!


次回はこの「まさか!」の坂に対する対処の方法について考えてみたいと思います。

まとめ

今回のまとめです。

  • ジェイの予想通り米株は株高の調整局面へ
  • 来週は買いのチャンスを探る1週間
  • しかし「まさか!」の坂には注意が必要
  • 現時点で考えられる「まさか!」の坂は2つある

以上です。

スポンサーリンク

-Others:その他

© 2021 ジェイの米国株投資ブログ