matplotlib

matplotlibについて

  • matplotlibって何?
  • matplotlibを使うには?
  • matplotlibのインストール方法は?
  • matplotlibを使ってみよう!

matplotlibって何?

matplotlibとは

  • Pythonのデータ分析で絶対に必要なライブラリです
  • ビジュアルチャートを作成することができます
  • 目的によって色々なチャートを作成することができます

 

matplotlibを使うには?

matplotlibを使うには?

  • Anacondaにインストールする必要があります

 

matplotlibのインストール方法は?

matplotlibのインストール方法

  • Anaconda Promptでインストールする
  • pipコマンドでインストールする

 

Anaconda Promptでインストールする方法

 Anaconda Promptのケース
conda install matplotlib

 

pipコマンドでインストールする方法

[/] pipコマンドのケース
pip install matplotlib
 
#JupyterNotebookのケース
! pip install matplotlib

 

matplotlibを使ってみよう!

ライブラリをインポートする

#matplotlibをpltというかたちでインポートする
import matplotlib.pyplot as plt

#PandasでYahoo!financeの株価データを取得するためのコード
import pandas as pd 
import pandas_datareader as web 

#テスラの株価データをpandas_datareaderで取得するコード 
df = web.DataReader(data_source='yahoo',name='TSLA',start='2020-11-01', end='2021-12-31')

 

株価データの内容を確認する

・最初の5日のデータ

#head()は最初の5つのデータを取り出すというコード
df.head()

・最後の5日のデータ

#tail()は最後から5つのデータを取り出すというコード
df.tail()

 

テスラ株のチャートを作成する

#画像のサイズを決めるコード
plt.figure(figsize=(15,10)) 

#終値でラインチャートを作成するコード
df['Adj Close'].plot(color='black',lw=5) 

テスラの株価チャート

テスラの株価チャート(日足)

 

バーチャート(棒グラフ)で取引量を表示

バーチャート(棒グラフ)を作成することもできます。

バーチャート(棒グラフ)を作成するコード
index = df.index
value = df['Volume'].dropna()

for index,label in enumerate(ax.get_xticklabels()):
    if index %25==0:
        label.set_visible(False)

plt.bar(x=index,height=value,color="#191970", edgecolor="#1e90ff", align="center")
テスラ株の取引ボリュームチャート

テスラ株の取引ボリュームチャート

 

このようにmatplotlibを使えば、目的に応じて色々なグラフやチャートを描くことができます。

 

matplolibの効果的な学習方法とは

matplolibはPythonの分析で必須のスキル

PandasやNumPyで分析しても単なる数字の羅列では、その分析の意味を理解することはできません。

また、相手にも正確な情報が伝わりません。

このため、データの可視化ライブラリであるmatplotlibは、Pythonの分析で必須のスキルとなります。

 

matplolibの効率的な学習方法とは?

matplotlibは色んなことができるライブラリなので、学ぶことも多くあります。

なので初心者の方は、まず数時間でキホンを学ぶことをおすすめします。

 

ジェイがおすすめする学習方法についてまとめたのが以下の記事です。

おすすめ
【Udemy】Matplotlibを2~3時間で学ぶならこのコース!

  投資家AさんPandasとNumPyをひととおり学びました。次に学ぶことはなんですか? 投資家Bさんグラフやチャートでデータを可視化したい!   Pythonは、ほんとうに色々 ...

 

また、『Seaborn』というライブラリを使えば、よりカッコよくグラフやチャートを編集することができます。

※Seabornについてはこちらのサイトをご参照ください。


matplotlibの学習方法やmatplotlibを使った分析記事については以下をご覧だくさい!


matplotlib テクニカル分析 米国株(アメリカ株)

【米国株】これからのグロース株投資で注目すべきポイント

2021/8/30  

matplotlib Pythonコード集 チャート プログラミングを学ぼう

【Pythonコード集】爆速で株価のパフォーマンスチャートをつくってみよう!続編

2021/8/12  

matplotlib Pythonコード集 チャート プログラミングを学ぼう

【Pythonコード集】爆速で株価のパフォーマンスチャートをつくってみよう!

2021/8/10  

matplotlib Pythonコード集 チャート

【Pythonコード集】たった数行でラインチャートをつくってみよう!

2021/8/8  

matplotlib Pandas Seaborn テクニカル分析 プログラミングを学ぼう 米国株(アメリカ株)

【Pythonコードの解説編】有望グロース株エヌシーノ(NCNO)の株価を移動平均線と出来高で分析してみよう!

2021/7/21  

matplotlib NumPy Pandas Seaborn

【Python】3つの米銀株とアメリカ金利の分析 Pythonコードの解説編

2021/7/16  

matplotlib Pandas

【後編】米金利の低下が米国のグロース銘柄へ与える影響を分析-Pythonコードの解説

2021/6/28  

matplotlib Seaborn

【前編】急速に低下する米金利!米国グロース銘柄へのインパクトをPythonで分析してみよう!

2021/6/21  

matplotlib マーケット分析コメント

【米国株】6月相場で注目すべきこと 後編 雇用統計後のグロース株に要注意

2021/6/4  

matplotlib テクニカル分析 プログラミングを学ぼう

【Python】Plotlyでチャートに移動平均線を描画してみよう 後編

2021/5/28  

© 2021 ジェイの米国株投資ブログ